オフィスの利用状況を見える化。

コストを削減し、活発な交流を生むオフィスへ

お問い合わせ/見積依頼

このような、お悩みを解決します。

フリーアドレスを導入したい。適切な座席数はどのくらい?
リフレッシュエリアは活用されているのかな?
会議室が足りないのは本当かな?
フリーミーティングの稼働状況はどうなっているんだろう?

"びゅーこん"なら、オフィスの利用状況を数値で見える化できます。

「ビーコンカード」を持ち歩くだけ。
調査に手間がかかりません。

対象従業員にクレジットカードサイズのビーコンカード(写真1)を配布し、利用度を計測したいエリアに受信機(写真2)を設置するだけ。カードを持つ従業員がそのエリアを利用すると、データが自動取得され、専用Wi-Fi端末を通じてクラウド上に蓄積されます。

会議室や執務エリアの使用頻度を可視化することで、適切な座席数やフロアレイアウトの設計が可能になります。


導入メリット

  • フリーアドレスの座席数を決めるために活用できます。
    在席率をもとに、フリーアドレスの座席数を決めることで、効率的なオフィス運用につながります。

  • フリースペースや集中ブースの過不足を数値でつかめます。
    「フリースペースに人がほぼ来ていない」など課題を発見し、数値をもとにオフィス運用を最適化できます。
  • 稼働率をもとに、スペースの無駄を省けます。
    使われないスペースを有効活用して、従業員のコミュニケーションを活性化。生産性を向上させます。
  • フリーアドレスの座席数を決めるために活用できます。
    在席率をもとに、フリーアドレスの座席数を決めることで、効率的なオフィス運用につながります。

アウトプットイメージの例

エリア別・時間帯別の在席率

エリアごとの在席率を、時間帯別につかむことができます。
座席数を変更する際や、オフィスの設備を変更する際に活用することができます。

会議室の利用人数内訳

会議室が何人で利用されているか、内訳をつかむことができます。会議室の数・大きさの利用ニーズを知ることで、レイアウト変更に活用できます。

レイアウト変更やフリーアドレス導入にご利用ください。


結果ご報告まで、約2ヶ月間です。


料金表

※基本パックには、現地調査から調査結果レポートまで、全て含まれています。

【基本パックについて】
現地調査から調査結果レポートまで、すべて料金に含まれています。
ビーコンカードや、受信機、Wi-Fiの使用数は、お客さまのご要望やオフィスの状況をもとにご提案いたします。

・拠点:基本パック1つあたり1カ所までとなります。
・ビーコンカード:最大で50枚(50名)まで利用できます。
・受信機:最大で3個まで利用できます。設置場所はお客さまへのヒアリングを元に、ご提案いたします。
・Wi-Fi:最大で1個まで利用できます。設置位置と個数はご提案いたします。

【オプションについて】
基本パックに加えて、調査内容をカスタマイズすることができます。
・ビーコンカード追加:1枚あたり500円(税抜き)で追加できます。100枚を超える追加時の料金は、都度お見積もりとなります。
・受信機/Wi-Fi追加:オフィスの広さや、調査目的によって受信機/Wi-Fiを追加できます。料金は、都度お見積もりとなります。
・レポートのカスタマイズ:集計時間帯の変更など対応いたします。まずはご相談ください。料金は、都度お見積もりとなります。

【その他】
※現地調査の結果、条件が変更となった場合は別途お見積とさせて頂きます。 
※2カ月以上の調査をご希望される場合、機器の買取をご希望される場合はご相談ください。
※東京近郊以外の拠点への交通費・宿泊費は別途ご請求とさせて頂きますので予めご了承ください。


お問い合わせ/見積依頼

下記フォームより、お問い合わせください。
お電話
03-5537-5576(ファシリティデザイン部直通)でも承っております。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信